スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜千鳥

青い月夜の浜辺には親をなくして鳴く鳥の♪
浜千鳥と言う名の千鳥は居なかった。
真昼は上空を警戒していなければ命は無い
強面のウミネコが獲物を求めて上空を通過
ネコ

〇〇千鳥と言う種は渓雨の図鑑でも5種載っている
5種くらい何とか識別しなくっちゃ
メダイ1

写真をるだけなのにこちらを気にしながら捕食している
砂浜にもこんなにいろいろなシギチが居る事を
今年は教えてもらいました。
メダイ2

〇チドリ科
□ メダイチドリ
シロチドリより大きく、くちばしが太めで短い
主に干潟に飛来。雌夏羽は胸の赤味が淡い。
小声でクリリッと鳴く


ーーーー野鳥観察ハンディー図鑑 新水辺の鳥 引用ーーーー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

無念です

 渓雨さん、いや山下君「ただ、ただ、無念です」小学校の同級である君と定年退職後はのんびりと自然を楽しめたらともくろんでいましたが・・・・・・
 返事が来ないことは分かっていますが・・・「無念です」合掌。

No title

渓雨さん・・・
いよいよ告別の時が来てしましました。

今年の春未だ浅き時、二人で梅が島へ”ガッチ”狙いで行きましたね。私は寒さに負けてストーブにあたっていましたが、渓雨さんは寒さも何のその、熱心に歩き回っていましたね。

目当てのガッチは撮れませんでしたが、渓雨さんは、この辺りでは珍しいオオアカゲラを撮ったのでしたね。これこそ渓雨さんの野鳥にかける情熱の賜物だと敬服いたしたのもでした。そんな事も今となっては寂しい思い出になってしまいました。合掌

これから冬鳥たちが会いに来てくれるこの時期、まさかこの様は悲しいコメントを書くとは思いも寄りませんでした。

どうか、こらからは鳥たちのこと、鳥を好きな人たちを見守っていてください。ありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。