スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味がなかったタカの渡り

一本松探鳥会のタカの渡りに刺激を受け山へ
平地では盛りを過ぎたヒガンバナ道路沿いでは
今が最盛期でした。
ヒガンバナ

車を止め健脚コースを15分、今日は渡りが見られるか
ノスリくんは2羽ほど通ったがタカは・・・・・・
お昼も過ぎ出そうもないので帰ろうかと言う意見も出始めた頃
突然西北の空に1羽上った。
サシバ1

次々に上ってくるタカどれに照準を合わせるか
学習能力のない渓雨はいつも迷う
サシバ2

一番近くに来そうなものを狙う
2度の出現で50羽程でしたがギャラリーを
沸かせるには十分でした。
諸兄にはご意見もありましょうが渓雨はサシバと断定
間違っていましたらお教えください。
サシバ3
(小さいためイメージです)

〇タカ科
□ サシバ
ハシボソガラス大でオオタカより翼が細い。
九州から本州の林で繁殖。南西諸島では冬を越すものが多い
農地などで急降下して、地上のカエルやヘビを捕る
秋には、各地で上空を通過する群れが見られる
ピックイーととよく鳴く。

ーーーー野鳥観察ハンディー図鑑 新水辺の鳥 引用ーーーー

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ラッキーでしたね!!

渓雨さん、大変ご無沙汰しております。今シーズンからタカ見にいろいろ行かれているご様子でなりよりです。昨日も行かれていたようで小生は山を越えた北側で見ておりました。お互いラッキーでしたね!!

coconchiさん

やはり、あっちに居たんですか?
渡りの観測は忍耐と確かな判断力が必要と思う反面
マニアックな楽しさが有る事を発見しました。
次から次へ湧き上がる様に大空に舞い上がるタカに
歓声を上げる1~2時間見学させていただいて
渓雨も引き込まれそうです。
ガンカモ、夏鳥、シギチ、タカの渡りと
楽しい野鳥観察はまだまだ続きそうです。
プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。