スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えきれない

夏鳥に挑戦して秋の渡りに入り、あまり興味がなかった。
シギチでしたが現状はドップリ浸かっています。
しかし、名前と鳥が一致しない
渓雨が見たミユビシギはトウネンと同じ場所で餌を
啄ばんでいた。大きさもトウネンより一回り大きい
ミユビシギ1

主に砂浜に飛来すると言われるが
此処は岩場に群れていた。白っぽい
岩場で見過ごす所でした。
ミユビシギ2


〇シギ科
□ ミユビシギ
トウネンに似てやや大きく、冬羽は白っぽい。
主に砂浜に飛来し、波打ち際で採食。冬を越すものもある。
夏羽は胸や上面に赤味。

ーーーー野鳥観察ハンディー図鑑 新水辺の鳥 引用ーーーー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。