スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウロクシギに断定

昨日、撮った羽を広げた後姿が決め手となります。
チュウシャク、ダイシャクシギは白い部分が見えるが
これは白い部分が見えない事
後ろ姿

次に足の長さです。
チュウシャクはどちらかと言うと短足で
これほど長くない。そして特徴ある嘴ですが
チュウシャクはスット伸びて先が曲がる
この個体は全体的にカーブがかかっている点が
ホウロクシギの決め手だそうです。
嘴が短いのは幼鳥で有るがためでホウロクシギと
判定しました。
決め手

今回判定の難しいシギ類を撮ってしまい、本人勉強不足のため
識別に協力していただいた皆様に感謝いたします。
これで、ますますシギチに嵌ってゆく自分が怖い(^○^)ハハハ
ホウロクシギ


〇シギ科
□ ホウロクシギ
ダイシャクシギに似て、腰や尻が白くない
広い干潟に飛来するダイシャクシギジより茶色味が強く
飛ぶと腰や翼の裏が白くない点が違う

ーーーー野鳥観察ハンディー図鑑 新山野の鳥 引用ーーーー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。