スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓雨避暑に行く3

林道入り口付近の滝に入った事があり
この林道は知っていたが奥まで入った事がなかった。
尾根を越えて違う水系に入るほど長い林道で
終点まで行き、更に滝がありそうなので歩いて見た。
改めて地図を見ると滝があって当たり前の有名な沢まで
来ていました。(標高約1000m)
滝
(向沢橋の滝)

見晴らしの良い場所をソロソロ走っていると
ケラ類の鳴き声がする。車から降りると
遙か前方に動く影、渓雨初遭遇のアオゲラでした。
アオゲラ
(ちょっと遠すぎかな)

アオゲラが飛び去った後、電線にコサメビタキか
ヒタキ類が止まっていたのでパチリ
判別が難しい種なので名前はスルーします。
コサメビタキ

次にオオルリの若、これは間違いないと思います。
オオルリの若は林道沿いに数匹出て来ました。
他は相思鳥、謎の野鳥に遭遇(名前が分からないだけ)
林道は滝への入り口としか考えなかったのですが
いろいろな野鳥に遭遇出来楽しめました。
次回は装備を整えて沢を下って滝探しも楽しみたい
オオルリ


誘われて 真富士の里に 鳥探す
アオゲラ追いつ 未知の滝見る
            渓雨
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。