スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓雨避暑に行く

麻機の咽返るような暑さから逃れ
安部奥梅ヶ島へと車を走らせた。
この赤水の滝は安倍川本流に落ちる
滝では最大級の滝、此処まで登ってくると
エアコンを止めて走りたくなる
赤水の滝

赤水の滝から県道は滝上を通る形となり
新田地区から大谷川を一挙に500m程上ると
所謂「扇ノ要」駐車場に着く
大谷崩れ

林道沿いは雑木林が続き標高1000m付近の
この地は涼しい、久しぶりに登って来たので
「幸田文・碑文」まで上がり大谷崩れに来た
雰囲気を味わう
遅く出発したため正午を回っていた。野鳥は出るか?
碑文
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。