スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオバト見っけ

降りそうな海岸線は1.5km程、見当を
付けて行くしかなかった。
首尾よく飛来したが旋回を繰り返すだけで
何処へも降りようとしない
旋回

飛んで来て危険を察知すると近くの山に
止まって様子を見ているようだ。
山を

めぼしをつけた場所に居座って1時間半
しつこい渓雨に参ったのか2羽が降り立った。
二羽

しばらくすると団体さん登場
上空からこちらを確認しているので
警戒しているようだが海水を飲みたいがため
降りて来る。
群れ

炎天下ジリジリと照りつける中
しばらく静かにして様子を見守る事にした。
水飲み開始1

やっとアオバトが海水を飲む場所を撮る事ができたが
海岸線を旋回するアオバトを見つけてから2時間経過していた。
テトラポットが波で破壊させた所に止まる為
至近距離で撮影できるが狭く高い防波堤の上を0.5km以上
歩かなければ此処まで辿り着く事が出来ない
鳥を追う事に夢中になると不安定な足場でテトラポットの間に
墜落しかねないので注意が必要です。
水飲み2
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渓雨

Author:渓雨
アクセスありがとうございます。

「拍手」をポチとお願いします。
どなたか管理人は識別できま
せんが見ていただくだけで励み
になります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リスト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。